大阪ミナミの隠れ家イタリアン logicシェフの美味しい話

イタリアンレストランLogicシェフのブログ。おススメ料理やレシピなどなど公開中!!。読んで美味し、見て美味し、美味しければそれでいい。イタリアンお料理ブログ。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ムール貝⑤~貝殻の中には?~ 

2012/03/14
Wed. 19:53

今日はいい天気でした。

こんばんは。

三月半ば、
卒業式シーズンですね。

今日はちょっと変わったムール貝のお料理をご紹介!。
DSC02475.jpg
ムール貝です・・・熱々に熱した鍋にムール貝と水を入れて蒸気で一気に口を開けました。

こうするとプリプリに仕上がります。
DSC02466.jpg
そしてもう一つの主役”パッサテッラ”パン粉とチーズ、卵等を練ったものです。

今日はズッキーニを加えました。

これを美味しいブイヨンに絞り出せば立派なプリモ ピアットになります・・・パッサテッラ イン ブロード。
DSC02468.jpg
今日はパッサテッラでちょっと分かりにくいですけど、
エビとムール貝を包んで貝殻に戻します。

この時、
詰め過ぎないのがポイント!。
DSC02469.jpg
そして、そして殻を閉じます。

いったいどうなるかと言いますと・・・。
DSC02471.jpg
今度はタコ糸で縛ります。

結構この作業が大変でした・・・ツルッと滑るので。。。
DSC02474.jpg
やっとここまで来ました!。

詰め物をしたムール貝をトマトとムール貝の汁で煮込んで行きます。

パン粉で出来ているパッサテッラがどんどん旨みを含んでいきます・・・。



・・・・・。


ここで詰め過ぎていると中身が吹き出します・・・。


・・・・・。


はい・・・出来上がりました!。
101Img57636.jpg
~詰め物をしたムール貝のトマト煮込み”コッツェ リピエーネ”~

美味しそうに煮込めました!。

中身はどうなっているでしょう?。

では早速、
タコ糸を外してみましょう!。
104Img57647.jpg
見えますか?、
エビとムール貝に旨みを含んだパッサテッラ!。

貝殻から、
中身を全部出してトマトと絡めて食べると・・・美味しいです!。

パッサテッラとトマトソースがよく合い、
そこにエビとムール貝が加わって何とも言えない旨み!。

ムール貝の旨みが詰まった一皿、
もちろんロジック大阪の新メニューです。。。

四月下旬発売予定・・・お楽しみに!。















スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://logic2007.blog55.fc2.com/tb.php/149-8907368f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。