大阪ミナミの隠れ家イタリアン logicシェフの美味しい話

イタリアンレストランLogicシェフのブログ。おススメ料理やレシピなどなど公開中!!。読んで美味し、見て美味し、美味しければそれでいい。イタリアンお料理ブログ。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

9月 まとめ 

2011/09/30
Fri. 18:30

雨が降ってきました・・・。

おはようございます。

最近、
週末になると天気が悪いような?・・・気が。。。

9月も今日で最終日・・・はやいです。

では今月もご紹介したお皿を振り返りましょう!。
DSC01298.jpg
~アリーオ オーリオ エ ペペロンチーノ~
DSC00547.jpg
~フィレンツェ風のクレープ”クロスペッレ アッラ フィオレンテーナ”~
DSC01360.jpg
~リングイネ コン コッツェ エ ピゼッリ~
DSC01335.jpg
~ハラミのブラチョーラ セロリ風味~
DSC00983.jpg
~インサラータ ミスタ~
DSC01380.jpg
~パスタ アッラ サンジョバンニ~
DSC01384.jpg
~黒毛和牛のタリアータ モンテビアンコ仕立て~
DSC01385.jpg
~甘い玉葱と小芋の蒸し焼き~
DSC01470.jpg
~タリアッテレ アッラ バレーゼ~
DSC01406.jpg
~フェトゥチーネ アッラ カルボナーラ~
DSC01429.jpg
~ファーベ エ フォーリア(チコリア)~
DSC01433.jpg
~八百屋さんの前菜盛り合わせ~
DSC01479.jpg
~八百屋さんのセコンドピアット~
DSC01527.jpg
~岩手産戻りカツオのボッコンチーニ~
DSC01489.jpg
~魚屋さんの前菜~
DSC01492.jpg
~カサレッチョ コン ボンゴレ ロッソ~
DSC01535.jpg
~明石鯛のイゾラーナ風~

今月も駆け足でのご紹介となりました。

では今月一番のお皿を決定しましょう!。

今月一番美味しかったで賞は・・・・。


・・・・。


・・・・。

はい・・・どうぞ!。
DSC00983.jpg
インサラータ ミスタです。

以前ご紹介したとうり一番難しい料理です。

少しでもバランスが崩れると美味しくなくなってしまいます。

ですが上手にできるとびっくりするほど美味しいですよ!。

お肉やお魚を押しのけてサラダっとお思いになるかもしれませんが、
本当にごまかしのきかない奥が深い一皿です。。。

気が付けば明日から10月・・・食欲の秋です!。

来月も色々美味しいものをご紹介出来ればと考えております。

では10月もよろしくお願いします。。。






スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

休みの日の夕食~魚屋さん編~ 

2011/09/29
Thu. 19:04


日暮れが早くなってきました・・・つるべ落とし。

こんばんは。

昼間はまだまだ暑いですが日が暮れると秋風・・・心地よいです。

昨日はお休みでした・・・で、
なんだかお魚が食べたいっという事で、
昨日は魚屋さんの日にしました。

前回、
次は魚屋さんで・・・で締めたので・・・。

っという事で魚づくしでいきましょう!・・・魚屋4件はしごしました。

~魚屋さんの最初のお皿~
DSC01527.jpg
~岩手産戻りカツオのボッコンチーニ~

カルパッチョみたいですがボッコンチーニです。

何が違うかと言われれば・・・一緒です。

カルパッチョは薄く、
ボッコンチーニは一口大・・・ですのでこの場合厚切りなのでボッコンチーニ。

生姜を添えましたが、
イタリアにも生姜はあります・・・ゼンゼロといいます・・・あまり使ったことはないですが!。

~魚屋さんの前菜~
DSC01489.jpg
先ず冷菜から・・・。

~有頭エビのブランデー風味~

エビをブランデーで蒸してあります。

その奥が~韓国産のハモのマリネ~

この時期の鱧は脂がのってて美味しいです!。

その横が~明石鯛のカルパッチョ~

今度は薄切り!カルパッチョです。

くるっと回って今度は温菜。。。
DSC01488.jpg
~北海道産生さんまのインボルティーニ~

脂の乗ったサンマを香味パン粉と松の実で焼き上げました。

口に入れると旨みがが溶け出します!。

その奥の黒いのが・・・煮アナゴ風ですが、
~アナゴとジャガイモの温かいサラダ ビンコット風味~

ビンコットはブドウをギュッと煮詰めた南イタリアの天然の甘味料!。

アナゴとジャガイモを蒸してビンコットを絡めました・・・煮アナゴ風?甘酸っぱ美味しいです!。

~魚屋さんのパスタ~
DSC01492.jpg
~カサレッチョ コン ボンゴレ ロッソ~

久しぶりにアサリとトマトのパスタにしました。

実は白ワイン途中でなくなって日本酒で作りました・・・初めて!。

全然違和感なく美味しく出来ました・・・こっちの方が繊細かも。。。

~魚屋さんのセコンド ピアット~
DSC01535.jpg
~明石鯛のイゾラーナ風~

イゾラーナは島風・・・イタリアの海岸地域でよく食べられる白ワイン風味のオーブン焼きです。

野菜と一緒に調理するので鯛の旨みを野菜が吸って旨さ二倍です!。

目立たないように入っているオリーブがいいアクセントになって美味しいです!。

カツオ・タイ・アナゴ・アサリ・エビ・ハモ・サンマ・・・計7種類、美味しく頂きました。

まるでサザエさん状態・・・魚屋さんの食卓からでした。。。








[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

八百屋のOO 

2011/09/25
Sun. 14:05

お店の前で音楽祭・・・窓を開けると音色が聞こえてきます。

おはようございます。

ロジック大阪の目の前、
湊町リバープレイスで音楽祭とフリーマケーケット・・・沢山の人です。

連休最終日皆さん訪れてみてはどうですか!。

もちろん、
ロジック大阪は今日も元気に営業中です。。。

三連休はソラマメ豆づくしという事で、
最終日は昨日ご紹介したファーベ エ フォーリエを少し応用してみます。
DSC01443.jpg
主役の~ソラマメのピューレ~

揚げたパンがとてもいいアクセントになっていました。
DSC01437.jpg
そしてソラマメのピューレにはなくてはならない相方、
~青菜の蒸し煮~

ほのかな苦みがピューレとあわせると何とも言えない美味しさ!。
DSC01441.jpg
~青トウガラシのトマト煮込み~

甘みと苦みがお皿を引き締めてくれてました。

昨日はここまでのご紹介でした・・・今日はここにもう少し足しましょう。
DSC01440.jpg
~キノコのマリネ~

サッパリとしたキノコのマリネです。
DSC01438.jpg
~ズッキーニの炒め煮~

ズッキーニをニンニクをトウガラシでしっかりと炒め、
蓋をして柔らかく炒め煮にしました。

ズッキーニから出る水分で調理してあるので旨みを逃しません!。
DSC01439.jpg
~赤玉葱の赤ワインビネガー風味~

スライスした赤玉葱を赤ワインビネガーに浸けて、
アンチョビ、ケッパー、オリーブオイルで味付けしました。

これはプーリア出身の友人に教えてもらったのですが、
ピューレと相性バツグン・・・でも、食べ過ぎには注意だそうです・・・おいしいけど、
次の日まで玉葱の匂いが残ります・・・。

それではこれをお皿に盛りましょう!。
DSC01433.jpg
~八百屋さんの前菜盛り合わせ~

主役はもちろんソラマメのピューレ!。

色々なお野菜と一緒に召し上がりましょう!。

甘いもの、酸っぱいもの、辛いもの、苦いもの色々なものが楽しめる楽しいお皿です。

今度は少し盛り方を変えて豪快に・・・。
DSC01479.jpg
~八百屋さんのセコンドピアット~

ピューレの量を1.5倍・・・大盛りです!。

隙間なくお野菜でお皿を埋めました・・・全盛り。

最近イタリアでも野菜を使ったメイン料理が増えてきています。

たっぷり食べてもとってもヘルシー・・・肉もチーズも一切使っていません!。

三日間にわたってソラマメのお話でした。

昔から脈々と食べ継がれてきたプーレ ディ ファーベとても親しみのある味わいでした。

最後はちょっと豪快なお皿になりましたが、
とても美味しい料理が出来ました。

まだまだ試作段階なので早く皆様にご提供できる日が来ればと考えております。

連休最終日・・・皆さん楽しんでください!。

ロジックよりお送りいたしました・・・次は魚屋さんにしようかな。。。






[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ソウルフード 2日目 

2011/09/24
Sat. 18:18

三連休中日・・・混んでます。

こんばんは。

今日は清々しい秋晴れ、
いい季節です。

昨日の続き・・・ソラマメの話でした。
DSC01392.jpg
一晩水に浸けて戻した乾燥ソラマメとジャガイモをゆっくり炊いていきます。

豆を炊くときは極力触らず、沸騰させて踊らせない・・・でもこのソラマメは焦げやすい・・・。

っという事でジャガイモをずらすように軽く混ぜましょう!・・・豆が崩れないように。。。

そしてコトコト待つこと2時間・・・。

豆が柔らかくなったら塩とプーリアのオリーブオイルを加えてミキサーにかけます。
DSC01417.jpg
プーリアのソウルフードソラマメのピューレです。

・・・ちょっと味気ないですか?。

昨日ご紹介した青菜と青トウガラシにはもう少しお待ちいただいて、
もうひと手間!。
DSC01476.jpg
固くなったパンを油で揚げて耐熱容器に並べます。

その上にたっぷりとピューレをのせてパンを覆い被せます・・・そのままオーブンへ。

約20分ほど焼いてソラマメの表面がうっすらキツネ色になったら完成です。
DSC01478.jpg
~プーレ ディ ファーベ~

さっと混ぜました・・・少しおこげになっている所があります!。

それではお皿に盛って完成です。


・・・・。


・・・・。


はい・・・どうぞ!。
DSC01429.jpg
~ファーベ エ フォーリア(チコリア)~

ファーベ(ソラマメ)エ(と)フォーリア(葉っぱ)・・・ソラマメと葉っぱ・・・そのまま。。。

ソラマメのピューレに蒸煮の青菜を添えたプーリアの伝統料理です。

仕上げや食べ方はその家によってさまざま。

ピューレがもっとサラサラな家もあればピューレに青菜を混ぜ込んでいる家庭もあります。

その家の”母の味”っといったところでしょうか。
DSC01444.jpg
青菜をクルクルと巻いてソラマメのピューレを付けて口の中へ。。。

青菜の苦みをソラマメのピューレが包んで何とも不思議な美味しさ!。

揚げたパンが素朴な料理にパンチを加えてくれています。

なんだずっと食べていたい懐かしい味がするお皿・・・美味しいです!。

それでも飽きてきたら青トウガラシを一口、
トウガラシの風味がまたピューレとあいます。

トウガラシのほかにも酢漬けの玉葱を添えたりもします・・・カレーに福神漬けみたいな・・・。

明日は玉葱を添えてご紹介!。

3連休はどっぷりソラマメづくし。。。

明日もこの時間に・・・ロジックでした。



 





[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ソウルフード  1日目 

2011/09/23
Fri. 14:56

一気に秋めいてきました・・・少し寒い。

おはようございます。

皆さん三連休初日いかがお過ごしですか?。

急な気温の変化、
体調管理には十分ご注意して下さい。
DSC01389.jpg
乾燥ソラマメです。

最近ずっとプーリアの料理が気になると話していたら、
プーリアならこれでしょ!・・・っという事でまた頂きました・・・ありがとうございます。

・・・またこの頃、
物を頂いてばかり気が・・・おいしく調理させて頂きます!。

イタリアではよく豆が食べられます。

白インゲン豆、ヒヨコ豆、ソラマメ・・・などなど痩せた土地でも育つ豆は昔から重宝されました。

乾燥させれば一年中食べれる豆は庶民の味方、
いわばソウルフードです。
DSC01390.jpg
乾燥した豆は時折水を代えながら一晩水に浸けてから調理します。

ですので今日はこのまま浸けておきます。

今日はここまででしょうか?・・・いえいえ一足お先にソラマメの相方をご紹介しておきます。
DSC01407.jpg
青菜です・・・本来はチコーリアという青菜を使うのですがなかなか日本ではまだ手に入りにくいので、
今回は空芯菜で代用しました。

チコーリアは少し苦みのある青菜、
とても美味しい野菜です。
DSC01411.jpg
さっと炒めたら蓋をして野菜から出る水分で調理していきます。

そしてもう一つ揚げてもいいのですが今回は煮込みました。
DSC01410.jpg
青唐辛子・・・伏見トウガラシを使ったトマト煮込みです。

トマトでソースを作ったら伏見トウガラシを加えて煮込みます。
DSC01418.jpg
さっと煮込んだら完成です。

ソラマメ、青菜、青トウガラシ・・・この三つが明日どうなるかお楽しみに!。

ロジックは連休中も元気に営業中。。。お待ちしております。











[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。