大阪ミナミの隠れ家イタリアン logicシェフの美味しい話

イタリアンレストランLogicシェフのブログ。おススメ料理やレシピなどなど公開中!!。読んで美味し、見て美味し、美味しければそれでいい。イタリアンお料理ブログ。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

6月まとめ! 

2011/06/30
Thu. 14:13

今日で6月も最終日!。

おはようございます。

今日もいい天気・・・ちょっと暑すぎですけど・・・。

今月もご紹介した料理を振り返ってみましょう!。
DSC00679.jpg
~自家製濃厚トマトソース トマトの皮とバジルのフリットを飾って~
Img23710.jpg
~豚の頭で作ったハム ソプラッサータ 甘酸っぱいバルサミコのソース~

実は今も作っています!。
DSC00765.jpg
~パッケリ コン ラグーナポレターナ~
DSC00812.jpg
~函館産 活イカのジェノベーゼ~
DSC00861.jpg
~ヴェスビオ アッラビーアータ スッラ リコッタ フレスカ~
DSC00818.jpg
~ヴェスビオ風山盛りサラダ~
DSC00848.jpg
~菜園風バーニャ カウダ~
DSC_0905.jpg
~自家製イワシのマリネ~
DSC_0875.jpg
~チャンホッタ!~
DSC00828.jpg
~アンティパスト グランデ~
DSC00937.jpg
~夏の前菜 カポーナタとサンダニエーレ産生ハム ポーチドエッグのせ~

ご紹介するお皿がだんだん夏ぽくなってきました。

先月から無理矢理初めた今月の一番美味しかったで賞の発表です!。

・・・・。


・・・・。。


・・・・。。。

はい!・・・どうぞ!!。
DSC00864.jpg
今月はベスビオ アッラアラビアータに決定致します!!。

アラビアータと言えばペンネですが、
今回あえてこのパスタを使わせて頂きました。

実は初めて使ったのですが、
本当にパスタ自身の味を楽しめました!。

それに、
最初はリコッタを混ぜずに食べ、
その後、
リコッタを混ぜて食べるという、
一度で二度美味しいという事も魅力です。

明日から7月。

色々なお皿をご紹介出来ればとと考えております。

よろしくお願い致します!。


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

実は・・・。 

2011/06/27
Mon. 20:48

今日も暑いですね。。。

おはようございます。

ここのところチャンホッタの話題が続きました。

そこで、
チャンホッタが良く間違われ、
認知度に置いてか格段にメジャーなカポナータを作ろうと思います・・・。
DSC00922.jpg
カポナータはナスを食べる料理。

語源はラテン語のカウポーナ(居酒屋)で、
何時お客さんが来てもすぐ出せる料理というという事です。
DSC00926.jpg
赤玉葱とセロリをしっかりと炒め、
そこにミニトマトを絞りいれ塩をして蓋をして蒸し焼きにしていきます。

こうすると焦げません!。
DSC00927.jpg
その間で野菜を揚げておきます。

ここまではジャガイモが入らないだけでチャンホッタと同じですが・・・。
DSC00929.jpg
先ほどの炒めた野菜に砂糖と白ワインビネガー、赤ワインビネガーを一対一で割ったものを加えて、
軽く酸味を飛ばします。

そして、
先ほどの揚げた野菜と絡めれば・・・出来上がりです!。
DSC00931.jpg
彩り豊か!。

まさに南の料理ですね・・・ミナミの。。。

ではせっかくなのでチャンホッタと見比べてみましょう。

再々登場です。。。
DSC00789.jpg
どうですか?。

よく似てますけど味は全然違います。

チャンホッタは野菜の甘みを感じられ、
カポナータは酸味が食欲を誘います。

一晩寝かして、
味をなじませれば、
本当にすぐにお出し出来る料理です。
DSC00934.jpg
~夏の前菜 カポーナタとサンダニエーレ産生ハム ポーチドエッグのせ~

今日は卵と生ハムを添えてみました。

卵・・・やっぱりやっておきます!。

はい。
DSC00937.jpg
やっぱりこれがないと!・・・一人で盛り上がっております・・・・。

そのまま食べて良し、
卵を絡めると酸味が和らいで良し、
生ハムと食べるとまた一味変わって良しと、
良し良し良しです・・・。

さっぱりとした酸味がたまりません!。

とても美味しい夏の前菜ができました。

告白。

実は今日初めてカポナータを作りました・・・。

・・・成功です。

~参考文献~
32.jpg
困った時はこれに限ります。。。


















[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

再登場! 

2011/06/26
Sun. 19:30

また曇ってきました・・・。

こんばんわ。

今日はお昼からロジック心斎橋でお手伝いしてます。
Img23925-2-2.jpg
シャンデリアを横目に階段を上がると、
落ち着いた雰囲気。。。

・・・・。


・・・・。


今日はこのフロアーでシャンパンパーティーだそうです。
Img23900.jpg
お料理は軽めの前菜という事でしたので、
最近ご紹介したお料理で前菜盛り合わせにしました。
DSC_0905.jpg
イワシのマリネに、
もちろん覚えてもらえましたよね・・・これ!。
DSC00789.jpg
はい、
ミナミの野菜の煮込み”チャンホッタ”。

これを盛り合わせにしていきます。
DSC00825.jpg
奥から、
・夏野菜のピクル。。。トウモロコシのピクルス美味しいです!。
・イワシのマリネ
・明石産のタコと新じゃがのサラダ
・チャンホッタ!
・ナポリ風サラミ
・サンダニエーレ産生ハム
・シチリア産のオリーブ
・ゼッポレ。。。チーズ風味の揚げピッツァ。。。熱々です!。

たっぷり盛り沢山!・・・ちょっとお皿がテーブルより大きかったですけど・・・。
DSC00553.jpg
生スパークリングワインも好評でした!。

ありがとうございます!!。

皆さ~ん、
この夏!、
こんなことしたい!、
あんなの食べたい!などなど、
何かご要望がありましたら是非!。

ロジックでお待ちしております。

以上、
ロジック心斎橋からでした。。。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ミナミの煮込み野菜 

2011/06/24
Fri. 18:11

あっ暑い・・・。

おはようございます。

暑い、それにしても暑いですね・・・。

皆さん体調大丈夫ですか?。

今日は夏野菜が美味しそうになってきたので、
ミナミイタリアの夏野菜の煮込みを作りました。

ミナミ・・・の煮込みです!。
DSC00770.jpg
トマト、新じゃが、ナスにパプリカ、ズッキーニ。

色どり豊かな夏の野菜、
先ずは赤玉葱とセロリをしっかりと炒めていきます!。
DSC00769.jpg
熱気ムンムンです!。

ここがポイント!、
しっかり炒めることによって野菜の甘みが出てきます。
DSC00777.jpg
ここで、
トマトとジャガイモを入れて塩をします。

蓋をしてトマトから出る水分で調理していきます。
DSC00781.jpg
10分経ったら香りをプラス!。

イタリアンパセリ、バジリコ、オレガノ、黒コショウを加えて、
ジャガイモが柔らかくなるまで煮込んでいきます。

その間にこちらも準備!。
DSC00788.jpg
ナスとパプリカ、ズッキーニを油で揚げておきます。

南イタリアの料理は揚げる文化、
ミナミの串カツも揚げる文化・・・・一緒です・・・か?。

・・・・。

ジャガイモが柔らかくなったら揚げた野菜を鍋に加えてさっと和えます。

では完成です。。。

・・・・。


・・・・。


申し遅れましたチャンホッタと申します・・・どうぞ!。
DSC00789.jpg
しっかりと炒めた赤玉葱とセロリ、トマトが溶けて美味しい野菜のソースに!。

揚げた野菜とジャガイモに絡まって最高です!。

このチャンホッタ、
カポナータとよく間違われます。

チャンホッタは野菜の煮込み、
カポナータはシチリア料理でナスをメインに食べる甘酸っぱい料理です。

この機会に覚えてあっげて下さい!。

カンパーニャ州ではチャンホッタ(バジリコ)、
カラブリア州ではチャンボッタ(トウガラシ)、
バジリカータ州ではチャンモッタ(マジョラム)だったと思います。

それぞれ少しずつ入る物が違いますが南イタリアの伝統的なお皿です。

温かくてもいいですしこの時期でしたらしっかりと冷やして食べると食欲倍増!。

今日はこんな風にしてみました!。
DSC_0875.jpg
~夏野菜の煮込み”チャンホッタ” ポーチドエッグをのせて~

なんで人は卵の黄身を見るとテンションが上がるんでしょう!。

この夏はこれを食べてしっかり頑張りましょう!。

チャンホッタです・・・覚えて下さいね。。。




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

漬物? 

2011/06/20
Mon. 20:30

雨やみました。

おはようございます。

思ったより暑くなく未だに長袖の毎日。

今日はイワシが美味しそうだっので、
マリネにします。

つまり漬けます・・・しかも3回・・・。

第一の漬け・・・塩漬け(ソット サーレ)
DSC00797.jpg
お腹をきれいに洗って開いたイワシに塩をして漬けます。

そしてこっちも。。。
DSC00795.jpg
小っちゃいイワシは頭を取ってお腹を出したら岩塩に漬けます。

数か月後・・・アンチョビになる・・・予定です。

第二の漬け・・・酢漬け(ソット アチェート)
DSC00800.jpg

氷水でイワシを洗ってしっかりと水を切ったら今度は酢に漬けます。

今日は白ワインビネガーとレモンで!。

酸でイワシの表面が焼かれて白く変色し始めました。

第三の漬け・・・オイル漬け(ソット オーリオ)
DSC00801.jpg
今度はイワシをオリーブオイルに漬けます。

今日は一緒にニンニク、ペペロンチーノ、エストラゴン、オレガノと一緒に漬けました。

一晩寝かせて完成です。

・・・・。


・・・・。


ハイ、どうぞ!。
DSC_0905.jpg
この季節にぴったり!、
さっぱりしていて食欲が増します。

そこの貴方、
バテてまえんか?。

某レット○ルもいいですが、
冷えた白ワインとさっぱりしたイワシのマリネ、
おススメです!。











[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。