大阪ミナミの隠れ家イタリアン logicシェフの美味しい話

イタリアンレストランLogicシェフのブログ。おススメ料理やレシピなどなど公開中!!。読んで美味し、見て美味し、美味しければそれでいい。イタリアンお料理ブログ。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

堅いビスケット 

2011/10/03
Mon. 16:32

なんだか寒い・・・気温が急に下がりました。

おはようございます。

10月に入った瞬間、
一気に秋めいてきました・・・皆さん体調には十分ご注意を!。

今日は久しぶりにドルチェ・・・です。

私が住んでいたフィレンツェから北西に少し行ったプラートという町の堅焼きビスケット、
カントゥッチ又はビスコッティ ディ プラートを焼いてます。

アーモンドたっぷりのビスケット・・・でも堅いです。。。

作り方はとっても簡単!・・・混ぜて焼くだけ!!。

はい・・・では。
DSC01544.jpg
粉、砂糖、アーモンドを同量に、
100gに対して卵が1個、
塩とベーキングパウダーを少し入れて、
お好みでレモンの皮、バニラビーンズ、サフランを入れて混ぜるだけ簡単です!。
DSC01550.jpg
混ぜたら天板に載せてオーブンへ!。

時間はだいたい・・・本当にだいたい・・・30分ぐらいでしょうか。。。


・・・・10分。

・・・・20分。

・・・・30分。
DSC01552.jpg
だいたい・・・30分後です。

表面が固まりました・・・中はふわっと柔らかいです。

温かいうちにこれをカットします。
DSC01553.jpg
アーモンドたっぷり!・・・おいしそう!!。

これをもう一度、
弱めのオーブンで乾燥させます・・・二度焼きです。

ビスが2回、
コッティが焼いた・・・ディがの・・・プラートは街の名前という事で、
プラートの2回焼いた堅焼きクッキーっとなります。

ではそろそろ焼き上がりです・・・はい!。
DSC01556.jpg
分かりずらいでしょうか・・・少し締まったんですが。。。

でも堅さは3倍増し・・・よく歯が折れそうと言われます・・・。

最初はそのまま食べて素朴な味わいと堅さを楽しんでください。

そしてこのカントゥッチのもう一つの食べ方が、
甘口のデザートワイン”ビンサントに浸して食べる大人な食べ方です。

固いカントゥッチがビンサントを含んで甘さの後に鼻から抜ける微かなアルコール・・・大人です!。
DSC01559.jpg
~カントゥッチ コン ヴィンサント~

食べ出したら止まらない・・・やめられない止まらない・・・カッパエ・・・。

甘い物が苦手な方にもお勧めです!。

もう一つおススメがこちら・・・はい!。
DSC01570.jpg
シチリア産のアーモンド風味のリキュール”クレーマ ディ マンドルラ”。

アーモンドにはアーモンドといういつもの安直な発想ですが、
ビンサントより甘さ控えめで少しアルコールが高いのでより大人な方にお勧め!。

それにシチリアはアーモンドの一大産地!・・・あわないわけがありません・・・おススメです。。。
DSC01566.jpg
秋の夜長・・・カントゥッチをお酒に浸しながらゆっくりとした食事の締めくくりを。。。

ロジック心斎橋でお待ちしております!。

・・・本当に堅いです・・・自信あり!。。。








スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

夏のデザート 

2011/08/13
Sat. 18:52

きらめく太陽・・・眩しい・・・夏真っ盛り!。

おはようございます。

今日も快晴、いい天気です。

毎日こう暑いとついさっぱりしたものに目が行きます・・・昨日はカルボナーラでしたね。。。
DSC01139.jpg
夏のフルーツ、
スモモ、巨峰、白桃などなどつい魅かれてしまいます。

イアリアはフルーツも豊富でしかも安い!。
DSC00004.jpg
見て下さい!、
色とりどりの野菜やフルーツ。

イタリアの市場は見ているだけで楽しいです。

今日はフルーツを使ってさっぱりとしたデザート・・・珍しい・・・を作ります。
DSC01143.jpg
桃を湯剥きしてカットしておきます。

桃って熱湯に10秒位つけて氷水に落とすと簡単に皮が剥けます。
DSC01142.jpg
鍋に水と白ワイン、砂糖を入れて火にかけます。

ここにさっき湯剥きした桃の皮とレモンの皮を入れて風味を付けましょう!。

ほのかに桃色が出ています。。。
DSC01144.jpg
ゆっくりとシロップに風味を移したら、
桃を加えてさっと炊きます。

水で戻したゼラチンを加えて方に流したら冷やし固めましょう!。
DSC01145.jpg
淡い桃色のゼリーが出来ました!!。

冷やし固めている間に残りのフルーツをカットして行きましょう。
DSC01147.jpg
カットしたフルーツを白ワイン、果汁、砂糖でマリネしておきます。

これもれっきとしたイタリアのデザート”マチェドニア”です。

マチェドニア・・・変わった名前です。

由来は古代マケドニア王国から来ているとされています。

あのアレレキサンダー大王が作った世界帝国です。

帝国ゆえ多民族、多言語など入り乱れている所から、
色々なフルーツを混ぜたこのデザートをそう呼ぶようになったそうです。

ではそろそろゼリーが固まったようですよ!。


・・・・。


・・・・。


はい・・・どうぞ!。
DSC01149.jpg
~白桃とスモモのゼリー 季節のフルーツのマリネ添え~

暑い時期にピッタリなさっぱりとしたデザートです!。

砂糖を抑えて桃とスモモの風味を活かしました。

さっぱりとしていて美味しいです!!。

意外とバジルはフルーツに合いますよ・・・初めはビックリしましたが・・・。

暑い、暑いとばかり思わないで、
フルーツのように爽やかにこの夏を楽しみましょう!。

・・・すみません毎回、
暑いで書き始めてますよね・・・気を付けます。

ロジックでした。。。















[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

トマトつながり。。。 

2011/06/03
Fri. 20:59

6月になりました。

おはようございます。

あっという間に6月、
今年も今月で折り返し、
早いものです・・・。

今日は朝から夏のデザート、
フルーツトマトのコンポートを作りました!。
DSC00690.jpg
とても簡単お手軽デザートです!。

水と白ワインを同量でわって、
お好みの砂糖とレモン汁を入れて火にかけるだけ!。

砂糖が解けたら湯剥きしておいたトマトを漬けて後は冷やして出来上がり!。

そのまま食べてよし!、
バニラジェラートと共に食べてもよし!!、
とても簡単、
美味しくヘルシーなデザートです。

で・・・、
ここからが本題です・・・。

トマトを湯剥きした時にでた大量トマトの皮・・・。
DSC00659.jpg
せっかくなので、
揚げてみました・・・。

・・・・。


・・・・。


はい!
DSC00661.jpg
・・・すみません・・・写真を撮ろうとしたら・・・ちょっと揚げすぎました・・・。

バジリコを一緒に揚げてみました!。

揚げすぎは気になさらないで下さい・・・お願いします。。。
DSC00678.jpg
これを使って、
シンプルなトマトソースのお皿を少しイメージチェンジ!。

ちょっとした事ですけど・・・どうなりましたか?。

はい・・・どうぞ!。
DSC00679.jpg
シンプルなお皿でしたが、
少し色を入れてあげるだけでとても華やかなお皿に変身しました。

では、
もう少しアップで・・・。
DSC00684.jpg
目で楽しみ、
舌で味わうとはよく言ったものです。

なんだか今日はドルチェから始まり、
盛り付けのお話へと慌ただしかったですが、
トマトつながりという事で。。。

そんなこんなで、
今月も美味しいものをご紹介出来るようがんばります!!。














 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

やっと・・・。 

2011/05/13
Fri. 13:34

初夏ですね!。

おはようございます。

昨日までの雨はどこへやら、
清々しい今日です!。

っということで、
やっとやりますよ・・・ドルチェ。
デュ1チョコフォン
避けてたわけじゃないですよ・・・、
ちゃんとやってるんですが・・・タ、タイミングが・・・、
そう、
合わなかったという事にしておきましょう・・・。

今日は夏向けに、
はい、
こちら!。

・・・・。


・・・・。


2チョコフォンデュ
~冷製チョコフォンデュ 色々フルーツと自家製一口ケーキ~

フルーツの酸味がチョコと合わさって絶妙です!。

近々、
ロジック心斎橋店にて登場予定!。

こうご期待ください。。。



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。